タイ初登場となる「Apple Store ICONSIAM」で、タイ語キーボードを買ってきました。

 

 

2018年11月、タイ・バンコクのトンブリー地区にできた最新の超大型商業施設「ICONSIAM」。
日本を誇る百貨店の老舗「高島屋」も出店するとあって、日本でも話題になりました。

バンコク一の商業施設「ICONSIAM」

その「ICONSIAM」にタイ初となる「Apple Store」がオープンすると知り、今回の旅行ではぜひとも訪れたい場所のひとつとしてリストアップをしておりました。

というもの、実はタイのApple Storeでしか手に入らないものがどうしても欲しかったからです。

タイ語配列 「MAGIC KEYBOARD」 3,290B

オフィシャルサイトから引用

過去にブログ内でご紹介しておりますが、hauのMacBookのキーボードには、タイ文字のステッカーを貼っています。
タイ語を勉強しているので、いつでもタイ語をタイピングできるようにするためです。

残念ながらステッカーなだけに、使っていると剥がれたり、字が薄くなったりして、そろそろ新しいステッカーを買わないとと思っておりました。

そんな折、タイにApple Storeがオープンするとの情報が入って来ましたので、思い切ってこのタイ語配列の「MAGIC KEYBOARD」を買うことにしたのです。
意外や意外、日本のApple Storeでもオフィシャルサイトでも、このタイ語配列のキーボードは取り扱いがありません。

念願のタイ語配列MAGIC KEYBOARD

 

バンコク「Apple Store ICONSIAM」

サパーンタクシンから無料のシャトルボートを利用します。

BTSを降りたら正面に乗り場を示す案内があります。ICONSIAM 行きシャトルボート乗り場は、右に行きます。

ICONSIAM行きの無料シャトルボートは右に行きます。

こちらが無料シャトルボートです。

シャトルボートは、どんどん来ますので慌てなくても大丈夫。

1回でかなりの人数を運びますので、人がたくさんいても気にせず待ちましょう。

約5分で対岸の「ICONSIAM」に到着です。

すごく大きな商業施設「ICONSIAM」

帰りもこちらから帰ります。

カメラ等落とさないように気をつけましょう!

船を降りたら一番近くの入口から中に入り、エスカレーターで2Fを目指します。

吹抜けが気持ち良いです。

目の前にリンゴのマークが現れた!

突如現れた「リンゴ」のマーク。

 

早速お買い物

店内は大変天井が高く、目の前は天井から床までの全面ガラス張り。

小さな子が、じーっと外を見ていました。

とても明るい店内は、平日の昼間なのに大変活気がありました。

こちらでイベント等を行うのでしょうか?

イベントなどはここでやるみたい。

入口を入ったところでスタッフから声を掛けられました。
さすがみなさん英語が堪能です。
マジックキーボードが欲しい旨伝えると、担当のスタッフにスイッチ。

担当スタッフと共に、一番奥窓側の大きなテーブルに座って商品について説明やら、お会計を済ませます。

開放的で、ゆったりとした雰囲気の中でお買い物ができます。

日本人旅行者がタイ語配列のキーボードを買いに来たのが不思議だったのか、何度も「間違いはないか?」との確認がありました。仕方がないので、

「タイ語を勉強している」「日本ではタイ語配列は売ってない」「いまステッカー貼っているのだけど、とれちゃって汚いのよ~」

などと説明するとやっと納得してくれました。(笑)
接客は、日本のApple Store同様フレンドリーでいて、丁寧な対応なので違いを感じさせません。

そう言えば、Apple Storeもスーパーマーケット同様エコの波が。まず聞かれたのが、「購入した商品を入れる袋が欲しいか?」でした。

欲しい旨を伝えると、別のスタッフに依頼し袋を持ってきて貰ってました。見ると紙袋です。 一番最近日本のApple Storeで購入したのが昨年。その時は、いつものビニールバックだったので、これも衝撃でした。日本でももう紙袋なのかしら?

紙袋に入れてもらったのは初めてです。

 

タイ限定のウォールペーパーがかっこいい

 

バンコク ICONSIAM 限定 ウォールペーパー

2018.11月当時、Apple Thailandのオフィシャルサイトではタイ限定のウォールペーパーの配信がありました。
あまりの可愛さに、配信と同時に持っているアップル製品のウォールペーパーを全部これに変更しました。(笑)

hauはこれを、「Apple好きで、タイ好きにはたまらないコラボ ❤️」と勝手に呼んでいます。

このリンゴマークをよーく見るとタイ文字の「อ」に似ていると思いませんか?
実際のところは、どうなんでしょう。行った時に聞いてみれば良かったですね。

実はタイのオフィシャルサイトにアクセスすれば、いつでもダウンロードが可能だと思い、帰国してからまとめてアップしようと記事にしていなかったのですが、帰国後チェックしてみたらダウンロードページが見事に無くなっていました。(汗)
どうやら期間限定の様だったのです。すみません。

 

まとめ

Apple Storeができたことにより、アップユーザーにとってタイは安心・安全にアップル製品を使用できる場所となりますね。

タイ訪問の際は、景色抜群なApple Store ICONSIAM に遊びに行ってみては?開放的な雰囲気で、居心地満点とても気持ち良くておすすめです。

Please follow and like us:
error0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください