昨年(2017.11月)から早4か月。先日二度目の台湾へ行ってまいりました。

 

【 2018-08-29 】 店舗移転情報
「誠品生活松菸店」地下1Fにあった店舗は、2018. 8月中旬に閉店し、新たに台北市信義区に旗艦店「呉宝春麦方店」をオープンしたそうです。場所は台北メトロ(MRT)象山駅2番出口近くとのこと。以下記事の内容は、移転前のものとなります。

 

誠品生活松菸店の地下2階にあるパン屋さん「呉寶春麥方店」をご存知でしょうか?

本店は高雄なのですが、台北は2号店となります。台湾ならではの食材、果物を使用したパンを販売している人気店。常に人がいっぱいで、商品もあっという間に売れて行きますが、どんどん追加もされてます。

 

誠品生活松菸店の京盛宇のお店のスタッフから、ぜひ行って見てと勧められました。

台湾の方に人気があるだけでなく、台湾在住の日本人、そして世界中の観光客にもすごく人気のあるお店だとか。ホテルに宿泊している身としてはそんなに買えないしな〜と思いつつも話のタネに行ってみることにしました。

こちらのシグネチャー商品の一つ「酒醸桂圓」。世界のパンのコンテストで賞を受賞したものです。竜眼と赤ワインのパン。竜眼と赤ワインってすごい組み合わせだと思いませんか?

写真で見るとわかりづらいですが、かなり大きいです。

お店のロゴマークが。

ということで、お店に入った途端、テンションが上がってしまいました。今まで見たこともないパンだらけなんです。

こちらはhauが購入した「ローズパン」薔薇の香りがするクロワッサンです。

一つ55元。お店の人気NO.1だそうです。

中にしっかり薔薇のクリームが練り込んでいて、パンを口の近くに運んだだけで、ふわっと薔薇の良い香りがして、うっとりしてしまいました。

うっすらとピンク色が薔薇のクリーム。

もう一つ買ったのが、これ「ブリオッシュ」です。

中がフワフワでいて、しっかりとした味。

お店の中で商品を選んでいると、スタッフの方がいろいろ試食させてくれます。どれも台湾ならではの材料を使用したパンばかりで、全部日本に持って帰りたい!!と思いました。

本当はもっといろいろ買いたかった

帰国直前に購入しすぐ冷凍すれば、しばらくは日本でもこのおいしいパンをいただくことができますね。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください