合興の新店舗「合興 八十八亭」でかわいい中華菓子をいただいて来ました。

 

台湾旅行の計画を立てた当初から、絶対行きたいと思っていた「合興」。まさにインスタ映えするかわいらしい中華菓子を喫茶スペースでいただくことができる新店舗です。

場所は?

hauは、方向音痴なのか?と思うほど迷ってしまいましたので、写真付きで道順をアップしておきますね。^ ^

まず、MRT板南線の龍山寺駅の出口4番を出ます。

すると目の前にこのような光景が広がっております。目の前は、龍山寺の門が見えます。

MRT板南線 龍山寺駅 出口4から見た景色です

出口を出たら、そのまま右に進みます。5分くらい歩くと大きな交差点に出ます。交差点の左前方の角には、剥皮寮があります。

来た道の目の前の横断歩道を渡ります。

この交差点の横断歩道を渡り、渡り終えたら右に曲がります。そして2分ほど歩くと左側に新富町市場の入口があります。

新富町市場の入口

市場の中を歩いて行くと下のお魚屋さんが見えて来ます。このお魚屋さんの前を右に曲がります。

このお店が目印です。

すると正面に「新富町カルチャーマーケット」という施設の入口が目に入って来ます。この市場と全く雰囲気の違う近代的な建物なのですぐにわかります。

その建物の前に私道のような道がありますので、左に道なりに進みます。すると正面にちょっとした広場が広がり、左側に小さなお店があります。これが、合興八十八亭となります。

ちなみにhauは、この新富町カルチャーマーケットの前まではたどり着いたのですが、まさかその前にある小道の先にあるとは想像できず、市場の中をぐるぐる歩き回ってしまいました。

お店の前に小さな看板が出ています。

中国語ができたら、この看板を新富町カルチャーマーケットの前に出しておいた方がいいよと言いたかったです。

合興 八十八亭

こちらのお店は、迪化街にある本店の支店になります。まだ開店したばかりの新店舗。本店には小さな喫茶スペースしかありませんが、こちらは奥に何組も座れる大きなスペースが用意されております。

左側では、職人さんがお菓子を作っているところを見ることができます。

とてもいい香りがして、早く食べたい!って思ってしまいます。

お店に入ると、ショーケースの中にはたくさんのお菓子が並んでいました。

桃の蒸しパンもあります。

喫茶スペースは日本家屋の佇まい。ゆったりとして、居心地が良かったです。

一番奥のこちらの席に座りました。

早速注文して見ます。

お得なアフタヌーンティーのセットがありましたが、二人用だったので断念。一人でも十分食べることができてなおかつお得なセットをお店の方が勧めてくださいました。

こちらがそのセットになります。蒸しライスケーキが4種類にお茶が着いて300元です。

そして、このかわいいサイズの蒸しケーキはお店からのおまけ。中身はこしあんでした。

通常販売されているものの半分くらの大きさ

またさらに、一番上にある春巻きもお店からのプレゼントでした。

蒸しライスケーキに蒸しパンそして焼き菓子です。これでかなりお腹いっぱいになります。

 

いかがでしたか?見た目にもお腹にも大満足できる中華菓子のお店「合興」。何種類もあるのでぜひお好みの味を見つけて見ては? 雰囲気も良いし、オープンしたてというのもあって、今ならまだお客さんも全然入って来ませんので、ゆっくりと過ごすことができますよ。

まとめ

■住所:台北市萬華區三水街70號

■電話:+886 2 2302 5863

■営業時間:11:00〜19:00

■facebook : https://www.facebook.com/hoshingbashihbating/

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください