台湾の人気レストラン 「香色(Xiang Se)」に行ってきました!

hauにとって生まれて初めての台湾。
かねてより訪れたいと思っていた台湾でしたので、一生懸命ガイドブックやらネットやらで調べ、3泊4日を有意義に過ごすことができました。

さてhauの台湾旅行報告の第一弾でご紹介するのは、事前調査の段階で判明した、日本から予約をしていかないといけないほどの人気レストラン「香色(Xiang Se)」です。

どんなレストラン?

「香色(Xiang Se)」

2015年春にオープンした、ヨーロッパの料理を軸とし、食材は台湾で採れるものにこだわった無国籍料理のレストラン。地元の台湾の人たちの間で人気が一気に広がり、今や予約なしではまず入店できないと言われています。

お店の内装やお庭は、アンティーク品で埋め尽くされ、あまりのお洒落さにため息しかでません。

hauの予約したランチは、土日限定。通常は、夕方17:30から夜だけのOPENとなっています。

場所は?

MRT松山新店線「中正紀念堂」駅の出口1から徒歩約5分の場所にあります。
が、、、写真をご覧いただくとわかりますが、看板がありません。奥に見えます塀に囲まれた1F部分がレストランとなっております。

外からではレストランと気が付きません。

早速お店に行って見ましょう!

奥に見える木々の間を入って行くと、これまた素敵なアンティークのドアと、呼び鈴がありました。

こちらが入り口です。アンティークの扉がとても雰囲気があり素敵でした。

呼び鈴を押すと、中からとても感じの良い女性スタッフが出てきました。予約をしてある旨を伝えると、名前をちゃんと覚えていただいていて、笑顔で中に招き入れてくださいました。

中に入って最初に目にするお庭は、小さいながらとても良くまとまっていて、暖かい季節の夜には気持ち良さそうな雰囲気になるだろうと思わせるものでした。

この日は、あいにくの土砂降りの雨。それでも上の幌の屋根のおかげで雨は全く入ってきませんし、暖炉もあるので暖かく感じました。

こちらがhauの席。一人だと隅っこにやられて嫌な思いをするかもとの心配が一気に吹き飛ぶほど素敵な位置。

そしてびっくりしたことに、テーブルには予約者の名前が書かれていました。もちろんhauの名前も^ ^

そして見渡す限り全てのテーブルに名前があったので、おそらくこの日は予約でいっぱいだったと思います。

お料理を待っている間、お店のスタッフの方が店内の写真を撮っても良いですよ〜と声をかけてくださいましたので、まだ開店したばかりの時間で他にお客さんが来ていないこともあって、店内を歩き回らせていただきました。

お店の中にも窓があったり、

テーブルにさりげなく飾られたランプがお料理に柔らかい光をあててたり、

壁も天井の梁も全てがとことん計算され尽くした感じ。

自然光までもがインテリアの一つとなっています。

奥の厨房では、スタッフが忙しそうにしていました。そういえば、スタッフのユニフォームもこのお店の雰囲気に合っていてかっこよいです。

テーブルセット。アンティークシルバーのナプキンリングがお店の雰囲気にマッチしています。

 

ランチコースのお料理

ランチは、土日のみ。コースは2種類ありました。

香色 facebookより引用

①590元 メインの他+前菜・サラダ・スターター・デザート中から1品

②690元 メインの他+前菜・サラダ・スターター・デザート中から2品

hauはせっかくなので、②のコースでメインの他にスターターとデザートを選びました。

飲み物は、スターターがお肉を使ったお料理だったため、赤ワインを頼んで見ました。

赤の割にあっさりとして飲みやすかったです。でもぐいぐい飲んでしまうと酔っ払ってしまうので、ここは上品に控えめに^ ^

🌟スターター 猪五花(Pork Belly,Aged Wine,Pickles) +100元

赤ワインでじっくり煮込んだ豚肉が、びっくりするほど柔らかく、口の中に入れた途端にふわっと赤ワインの香りがしました。味は甘めなのですが、横に添えらている黒胡椒をつけてみると今度は、ピリリと引き締まった味に変わります。

赤いのは、ピクルス。このピクルスの酸っぱさも豚の甘めの味を飽きさせないことに一役買っていました。

取り皿にとって、様々な組み合わせで頂いて見ました。^ ^

🌟メイン 大蒜辣椒(Garlic Chilli,Parmigiano,Flavored Olive Oil, Spaghetti)

一見普通のパスタのようですが、こちらも食材は全て台湾のものを使用しているとのこと。しっかりガーリック味が効いていたので、hauはしばらくニンニク臭かったかも知れませんね。ボリュームは通常の一人前より多い気がしました。

🌟デザート 香色可麗露(Canele, Caramel, Brick Shaped, Crunchy)

「香色」オリジナルのデザートのカヌレです。このような形のカヌレは初めて見ました。オリジナリティに溢れていますよね。赤ワインにもとっても合いましたよ^ ^

コーヒー豆の上に乗せられて出てきました。キャラメルとコーヒーの香りがしてきました。

スタッフの方が、「手で二つに折って食べてね。」と言っていたので、やって見ました。硬いと思いきや中はとても柔らかく、キャラメルの味がしっかりと香っています。

洗面所も素敵なんです!

このようなレストラン、絶対洗面所も素敵に違いないと睨んで、カメラを携え入って見ました。(笑)そして見事に期待の上をいくインテリアに脱帽。

なんと洗面所にバスタブ。あまりの感動に写真これしか撮っていませんでした。洗面台も、鏡も全てアンテーク家具で、ただ洗面所にしておくのは勿体無いほど。

 

いかがでしたか? 雰囲気、味、ボリューム全て完璧なのでhauは大満足でした。一人旅でも気兼ねなくお食事もできるし、次回はぜひ夜のディナーの時にも行って見たいと思いました。

 

まとめ

■住所 : 台北市中正區湖口街1-2號1樓

■電話 : 02-2358-1819

■営業時間 : 火〜金 17:30〜22:00,

土日  11:30〜15:00, 17:30〜22:00 (月曜休)

■facebook : https://www.facebook.com/xiangse

 

Please follow and like us:
0

2 Replies to “台湾の人気レストラン 「香色(Xiang Se)」に行ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。