”Supanniga Cocktail Cruise”に乗船しました!

今回(2017年7月)にバンコクへ行った際、とても素敵な体験をしてきました♬

2016年に始まったばかりのクルーズ。こちらは、バンコクで人気レストランのトップテンに入る「Supanniga Eating Room」が主催しているものです。数あるクルーズ船の中で、hauが初めて「乗って見たい」と思ったこのクルーズ船に今回念願叶って乗船して来ました。

コースは?

こちらのクルーズ船には、いくつかのメニューが用意されています。主なメニューは下記の通りです。それぞれ出発時間、乗船時間が違って来ます。

①Evening Cocktail Cruise (平日運行 16:45 – 1h)
1,250B

②Evening Champagne Taittinger Cruise (土日運行 16:45 – 1h) 1,550B

③Dinner Champagne Taittinger Cruise (毎日運行 18:25 – 2h15min)
3,250B

*上記以外にも、飲み放題やノンアルコールのコースもあります。

Cruise Cours – Official siteより引用-

申し込み

オフィシャルサイト及びfacebookから申し込みが可能です。
必要事項を記入して、クリックするだけ。数分で予約確定のメールが折り返し送られて来ます。

尚予約の際、乗船する船着場2箇所(River city Bangkok船着場もしくはPakkhlong taladd船着場から徒歩10分ほどの同店支店)から事前に選ぶようになっております。ご自身の当日の行動予定に合わせてどちらにするか決めて予約をしてくださいね。

ちなみにhauは、オフィシャルサイトより申し込みをし、乗船場所は、River City船着場にしました。(おそらくここが一番無難ではないでしょうか。)
そしてコースは、①のカクテル1杯・おつまみ2品付にしました。

いよいよ乗船です!

船が入って来ました。スタッフ一同きちんと並んでこちらを向いています。

River Cityの船着場2から出発です。

2番船着場から出発です。
Supanniga Cruiseと名前が入っています。

座席は指定席となっていました。スタッフに案内されて2Fの席に着きます。

各座席には、このようなテーブルセッティングが。そしてメニューからカクテルを選びます。

選んだカクテルはこれです。ジャスミンの香りのカクテル。さっぱりとして美味しかった〜。

テーブルに置かれていたこちらのパンフレット。このクルーズ船から見られる名所の解説が記載されています。

 

Cruise船 旅のはじまりです!

橋の下も通ります。
遠くにワットアルンが見えて来ました。

どこから見ても、良いものですね。「タイに来た!」と感じます。

改修中でも素敵です。

しばらくすると、スタッフの方から「1Fの船尾に来ませんか?絶景ポイントを通りますよ」と声をかけていただきました。

一人参加でしたが、スタッフの方が常に寂しくないように声掛けをしてくださるし、写真もどんどん撮ってくれて、ホスピタリティーに溢れた対応に感動しました。

確かに何も邪魔なものがないので、王宮や、ワットアルンと言った名所を背景に写真を撮るのに最高です。

<あまりの絶景に浮かれすぎて、この船尾のデッキの様子を撮るのを忘れるという失態をおかしました。というのも実は、この場所でインドから来た女子二人旅の子達と話が弾み盛り上がってしまいまして…….>

 

いかがでしたか? 本当はあまり人に教えたくないと思えるような素敵な体験でした。一人参加でも楽しく過ごせて、優雅な気持ちになれますよ。バンコクの素敵な思い出になること間違いなし!です。

まとめ

■住所:23 Soi Charon Krung 24 Talat Noi, Sampantawong, Bangkok 10100

■電話:+66 97 238 8284

■サイト:http://www.supannigacruise.com/

■facebook : Supanniga Cruise@supannigacruise

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください