バンコク サイアムパラゴンにオープンした「Jim Thompson Bombyx」に行って来ました。

 

Jim Thompsonと言えば言わずと知れたタイを誇るシルクの有名ブランド。そのJim Thompsonが、サイアムパラゴン内にとっても素敵なレストランをオープンさせたと言う情報をキャッチしましたので、さっそく行ってまいりました。

場所は?

BTSサイアム駅の目の前に、どど〜んとそびえるデパートがサイアムパラゴンです(o^^o)
この中に出店されています。

Siam Paragon

hauはとにかくParagonが大好き。商品はハイブランドから庶民的ブランド、そしてスーパーマーケットに電化製品と何でも揃っています。そして何より広々としているし、カフェは日本の様に並ばず入れるし、「他のお客さんが待っているので。」と早く帰れと言わんばかりの日本のお店とは雲泥の差で、ゆったり優雅に過ごすことができます。

フロアはM階。ちょうど上の写真の入口と同じ階です。残念ながら場所は一番奥なので分かりづらいです。上の写真の入口から入った場合、一番手前の通路を左に行きます。その突き当たりにあります。

 

雰囲気がとっても大人です

BOMBIX 入口

BOMBIXお店の中は全体的に暗めの照明になっていて、ディスプレイされているJim Thompsonのシルクの美しい色が一段と引き立ちます。

天井・壁・ファブリック全てJim thompson
天井にも美しくデコレートされています。
優雅な雰囲気でリラックスできます。

いよいよお食事!

今回はランチの時間に伺いましたが休暇中ですもの、お昼からカクテルを飲んだりして。

ラベンダーのカクテル。

初めて飲む味だったので、一口飲んだ時はびっくりしました。すごい「ラベンダー!」って主張している味でしたから。
でもとても香りがよく、甘すぎず、ラベンダーの効能であるリラックス作用も感じ、美味しくてお代わりしたくなりました。

お次は、前菜を注文してみました。残念ながら一人で行ったのでそんなにたくさんは食べることができないとお店の方に言ったら、前菜の中で一番かるそうな、「サーモンの春巻き」を勧められました。

このサーモンの春巻きの美味しいことといったら!
周りがサクサクしているのに中身はサーモンのジューシーさが残っています。気のせいかサーモンの味が濃い。
こちらはタルタルソースをつけて頂きます。
春巻きにタルタルソース??と最初は違和感しか感じませんでしたが、いざ食べてみたら、本当にマッチしていて美味しかったです。

続いてごはん類を注文しました。

これは、「ข้าวยำカオヤム」と言う俗にいう混ぜご飯のような感じです。(本当はちょっと違うけど..)

様々や薬味や調味料とお米を全部混ぜて、最後にタマリンドの甘酸っぱいソースをかけて頂きます。タイの伝統的なお料理です。実はこれ、美容に良いと言われています。

白米・赤米・白米をアンチャンで色づけしたもの。

全部混ぜるとこんな感じになります………..。実はhau自分でやったらぐちゃぐちゃで汚くなってしまいました。おそらく見るにみかねた、フロアスタッフの方が、一旦厨房にさげ、下記のように綺麗に盛り付け直しして持って来てくれました。(どれだけ汚くしたんだ?って感じですよね。写真撮っておけば良かった。(^ω^))

やはりプロがやると違う。
    

本当はデザートも食べる気満々で来たのです。こちらのデザートがこれまたフォトジェニックだし、美味しそうだしで渡航前から楽しみにしていました。
が、すでにここまででびっくりするほどお腹いっぱいになってしまったので、泣く泣く次回へ持ち越しに。

フロアスタップの人たちは本当に親切で、気が利くしで、居心地満点でした。

いかがでしたか?ショッピングの合間にカフェとして、またお腹が空いた時にはランチやディナーとして、どんな状況でも決して裏切らないおすすめレストランです。

まとめ

■場所:Siam Paragon MF (M34B) 10:00-22:00
■電話番号:+66 129 4841
■facebook : @BombyxByJimThompson       
■URL : http://www.JimThompsonBOMBYX.com/   
■メニュー : タイ語・英語             
■トイレ :パラゴン内(洋式・非常にきれい)

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。