今回(2017年7月)バンコクへ行った際、とても素敵なお店を発見しました♬

 

川沿いのおしゃれなスポットとして、タイの人の間で人気の”The Never Ending Summer”。

最近は日本のガイドブック等にも掲載されていますね。(o^^o)

こちらのレストランは、建築家のDuangrit Bunnag氏が、古くからあった倉庫に手を加え、リノベーションしたもの。最近のバンコクのレストランは、本当におしゃれなものが増えましたね。

一瞬通り過ぎてしまいそうになる程、入り口は地味目です。

古くなった倉庫を改装して、レストラン、ブックショップ、ギャラリーが並ぶ、おしゃれスポットとなっています。

場所は?

丁度River Cityの反対側。もしくはミレニアムヒルトンホテルの横と言った方が良いのかな。

ミレニアムヒルトンには、サートンの船着場から出ている無料の渡し船で行くことができます。(宿泊客でなくても乗ることができますよ。)

サートン船着場のTIMETABLEです。
「Hilton」の旗が目印です。
制服を着たスタッフが舵を取ります。
Hiltonの船着場です。ウッドデッキで高級感がありますね。

船着場のウッドデッキからヒルトンホテルが見えます。”The Never Ending Summer”へは、この前にある細い道を右に進みます。

こんな感じの道ですが、大丈夫。突き当たる直前の左側にお店がありますよ。

Hiltonの船着場から見えたビル。

お店は?

この入り口を開けると一転、中は広々として天井が高く、とても明るいです。

席もゆったり取ってあるせいか、隣との距離も空いていて周りが全く気になりません。

キッチンはガラス張りになっていて、中でスタッフが一生懸命お料理を作っているのがわかります。

キッチンの中が丸見えでもおしゃれに見えるのはなぜだろう。雑然とした中に、棚に配置されたものがきちんと並べられているからかな?

こう言うインテリアはとても為になりますね(╹◡╹)

見た目だけじゃない美味しいお料理♬

こちらのレストランのお料理は、とにかく味も、ビジュアルも素晴らしいんです。建築家のDuangrit Bunnag氏のパートナーであるNaree Boonyakiat氏は、共にバンコクの裕福な家庭で育ち、その中で培ったレシピを表現をしているそうです。

先ずは恒例の?カクテルから。

Mango Cocktail

まさに濃縮Mangoのカクテルとでも言いましょうか。テーブルからグラスを上げただけでふんわりマンゴーの香りがして来ます。

濃厚な味わいのマンゴーカクテル

お次は、おつまみ⁉︎

お一人様なので軽く食べる事が出来るものをチョイスしました。

ミアンカム(เมียนคำ)

おしゃれな前菜

食べ方は、このような感じで、色々なものを葉に包んで頂きます。ソースは、タマリンドの甘酸っぱいもの。

ソースは、基本的にはタマリンドベースなのですが、お店によって一緒に入っている物、味やテクスチャーが微妙に違います。

全部入れても、好きなものだけ入れてもいいんです。

自分好みのタマリンドソースを作ってみたくなりました^ ^

 

いかがでしたか? 今回は昼間に来ましたが、夜はお庭がライトアップされ、ロマンチックな雰囲気になるみたいです。昼も夜もそれぞれの良いところ満点のこのお店、是非行って見てくださいね。

hauは、次は是非夜に来てみたいです。(o^^o)

まとめ

  • 住所:41/5 Charoen Nakhon Rd., Klongsan Bangkok 10600
  • 電話:+66 2 861 0953
  • 営業時間:11:00 – 23:00
  • 言語:タイ語・英語
  • オフィシャルサイト:
  • facebook;The Never Ending Summer@TheNeverEndingSummer
  • トイレ;あり。洋式。 レストランの外にあります。屋外で離れになっており昼は真っ暗で、クーラーもなく暑いです。まあまあきれいですが、おしゃれなレストランとのギャップは少し残念な感じ。

Please follow and like us:
0

One Reply to “川沿いの人気スポット “The Never Ending Summer””

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。