先日1週間と言う短い期間でしたが、両親と一緒にパタヤ へ行って来ました。パタヤ は7年ぶりで、両親はなんと10年ぶりとなります。

久々のパタヤ は驚くほどおしゃれなリゾートに変身し、嬉しいような寂しいような気分のhauです。

あの何とも言えないアジアの雑踏の繁華街感が結構お気に入りでしたので、インスタ映えしそうなカフェやレストランが増えたことに戸惑いを隠せませんでした。

一方で男性の楽園(笑)的イメージしか無かったパタヤが、女子旅でも十分に楽しむ事が出来る様になった事は喜ばしく思う所でもあります。

さて今回は、そのパタヤ のおしゃれレストランの代表格でもあるレストラン「Surf & Turf」をご紹介します。

素敵な雰囲気のレストラン「surf & Turf」

場所は?

パタヤ はざっくりと分けると、ノースパタヤ 、セントラルパタヤ そしてサウスパタヤ に分ける事ができます。

ノースパタヤ は一番バンコクに近いエリア、セントラルパタヤ は、パタヤ 中心部、そしてサウスパタヤ はジョムティエンビーチやサタヒップに近いエリアとなっています。

それぞれエリアごとに特色があり、遊びの種類で行くエリアが変わって来るのがパタヤ の特徴でもあります。

最近は、ノースパタヤ に高級ホテル、おしゃれなレストラン、カフェやショッピングセンターが続々とオープンしていて、一番女性が楽しめるエリアになっているような気がします。

今回ご紹介する「Surf & Turf」はその人気エリアであるノースパタヤ にあります。

パタヤ 中心部から行くには、ソンテウではなくタクシーを利用します。メーターは使ってくれないので交渉しますが、ほぼ300バーツと言われますので、上手に値切りましょう。

hauはなんとか200バーツまで下げることができました。(値切り成功だったか、失敗だったかは良くわかりません(笑))

まさにビーチフロント。

レストランの特色は?

レストラン「Surf &  Turf」は、在住者をはじめ世界中からくる観光客に人気のレストランです。

何と言っても、レストランのテーブルが砂浜だったり、ちょっとした高台だったり、エアコンの効いたガラス張りの室内だったりと、バリエーションが豊富で景色も抜群です。

ランチやアフタヌーンティーには、近くのコンドミニアムに住んでいる奥様方が、ディナーには在住者の一家や観光客が多く訪れ、時間帯によっては予約が必須となっています。

今回は昔から仲良くしていたお友達がこちらのレストランの責任者になっていたので、お勧めの時間(サンセットが見える時刻)のおすすめの席(ビーチフロント)を予約しておいてくれました。

海を見ながらのお食事。

お料理

お料理は世界中からくるお客様に対応出来るよう、タイ料理をはじめ西洋料理、なんちゃって和食と種類が豊富です。

ドリンク類はワインの種類が大変多く、目移りしてしまいます。どうやらワインの種類が豊富なのがこちらのレストランの売りのようです。

言われてみればお友達は年中ワインの講習会に参加している所をFacebookでアップしていましたっけ(笑)。

今回選んだお食事は、やはり本場のタイ料理一択!です。

「トムヤムクン」

まずはお約束の「トムヤムクン」。外国人も多いせいか、辛さはリクエストが可能です。

「チーズプレート」

「タイ料理一択!」と言っている側から「チーズプレート」。こちらのレストランおすすめのワインと一緒に食べたくて注文して見ました。レッドワインとチーズはよく合います。

「コームーヤーン」

続いてメインの「コームーヤーン」。やわらかくて、ジューシーな豚肉を辛いタレにつけていただきます。辛さを和らげるための「カオニヤオ(餅米)」やお野菜もそえられていました。

結構量がありましたが、ビールととても合うのであっという間に食べきることが出来ました。

「カオパットクン」

こちらは「カオパットクン(エビのチャーハン)」。ご飯にしっかりとエビの味が染み込んでいて、とても美味しかったです。

タイと言えば「ビアシン」。

ワインだけでなく、定番のタイビール「ビアシン」も忘れていません。波の音を聞きながら飲む「ビアシン」は最高です。

こちらのレストランはビールの種類は少なく、「ビアシン」、「ハイネケン」そして「アサヒ」の3種類だけでした。

両親とhauの3人で、これだけ頼んですごくお腹がいっぱいに。一皿の量が結構多く感じました。お値段もお手頃ですのでかなりお得感があります。

波の音を聞きながらお食事ができます。両親も大喜びでした。

まとめ

いかがでしたか? 今回はパタヤ の人気レストラン「Surf & Turf」でのディナーをご紹介しました。

残念ながらお天気の関係でサンセットは見ることができまえせんでしたが、雰囲気も良く、お料理も美味しいのでとてもオススメです。

カップルはもちろん家族連れでも楽しく過ごせますので、パタヤ に行かれる際には是非候補にいれて見て下さいね!

■住所:499/5 Moo 5 wongamart Beach, Naklua soi 16, Banglamung, Pattaya 20150

■営業時間:09:00 – 23:00

■電話:+66 91 758 3895

■HP:http://www.longbeachgardenhotel.com/

■言語:英語○、日本語× 、タイ語

夕方から夜にかけての雰囲気は抜群です。
Please follow and like us:
error0
Tweet 20
fb-share-icon20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください