バンコクのドラッグストア「WATSONS(ワトソン)」は、女子にとって楽しくショッピングができるお店の一つです。

日本のドラッグストアと似てさることながら、微妙に違う商品のラインアップで、ついつい長居してしまいがち。(笑)

今回は、そのWATSONSでお買い物したものをご紹介します。

今回買ったもの(コスメ編)

1. GARNIER Cleansing Water   45バーツ

クレンジングウォーター(小)45バーツ

日本では、いつもビオデルマを使っています。でも正直高いなと思っていた矢先、タイのTVCMでやっていたのを見て、「あれ?ビオデルマに似てないか?」と気付き(笑)、しかもお値段がビオデルマの1/10。これは買うしかないでしょうと、お試しサイズの小さいのを買ってみました。

はっきり言いますと、ビオデルマとの違いがわかりません。今後はこれを使いたいのですが、日本にはないのでどうしたものかという感じです。

2. POND’S with ARCHITA Glitter Glow Glitter Duo Powder            299バーツ

ブログ内でもご紹介したことのあるタイの人気コスメユーチューバー  ARCHITAがPOND’Sとコラボした商品です。

ーARCHITAのFacebookより引用

今回購入したもの以外にも2点ほど、商品が販売されていますが今回は見合わせました。

全部で4種類販売されています。ーARCHITAのFacebookより引用

タイ語のヒアリングの勉強の一環として見始めた彼女のYoutube。タイ人もびっくりの早口なのですが、紹介される商品もお化粧の仕方も全て興味深く引き込まれ、徐々に聞き取れるようになりました。

こちらの商品は、ARCHITA自身で使い方を説明したYoutubeを見て、ぜひ試したいと思い購入したものです。今年の初め頃から限定販売されたようですが、まだまだ十分にお店にありました。

これは、パープルとイエローのお粉で、共にキラキラするグリッターが含まれています。香りもフローラルの良い香りです。

パープルは、顔色があまり良くないときに使うと、血色がよく見えるようになります。

イエローの方は、ハイライトになるかなり明るい色で、つけると華やかになります。

3. POND’S with ARCHITA Glitter Glow Glitter Cream 299バーツ

30ml入り
付けるとかなり、キラキラします。

ARCHITAとPOND’Sのコラボ、もう1種類購入しました。グリッター入りの下地クリームです。

写真だとわかりづらいのですが、付けるとかなりキラキラする下地クリームです。伸びがよく、香りもよく、顔色がワントーン明るくなり、大満足のクリームです。

ただし、たくさんつけてしまうと、ファンデーションを塗ってもキラキラ感がわかるので、気をつけないと大変なことになります。(笑)今回なぜか一つしか買ってこなかったので、次の渡タイの際には、もっと買って来ようと思いました。残ってるかな??

ちなみにこのPOND’S ARCHITAシリーズ、WATSONSとセブンイレブンのみの販売となっています。またセブンイレブンでは、タイでよく見るチューブタイプで使い切り用のものが販売されています。

割れる心配もなく、軽くて便利なので、旅行用にはセブンイレブンバージョンを購入すると良いかもしれません。

ARCHITAのFacebookから引用

4. Beauty Blender 825バーツ

このスポンジは、神すぎると思いませんか?一度でも使ったことのある方ならきっと誰しもそう思うかと。これを使ったらもう他のスポンジが使えなくなるほど良い!

日本だと3,000円をちょっと切るくらいのお値段ですが、タイだと2,000円弱で購入できました。

5. SRICHAND Translucent compact powder  159バーツ

プチプラなのに、コンパクトケースはお粉部分とスポンジ部分が分けてあります。

タイのプチプラコスメの中でも1、2を争う有名ブランド「シーチャン」。1948年から発売している老舗で、以前はちょっと野暮ったいパッケージでしたが、最近そのパッケージを刷新したり、人気ファッションブランド「Asava」とのコラボ商品を発表したり、タイの人気Youtuberがレビューと、次々に新しいことにチャレンジすることによって瞬く間に若者の間で人気のコスメブランドに返り咲きました。

なんでも、大阪にある日本の化粧品メーカーと業務提携をしているので、品質においても安心できる商品です。

今回は、携帯できるコンパクトタイプのお粉を購入しましたが、他にもリキッドファンデーション、日焼け止め、パック等もあります。

熱帯地方であるタイで販売されていることから想像できるように、汗と湿気でコンディションのあまり良くない肌にも、付け心地は素晴らしく、とにかく「驚くほど汗に強い!」。

日本から持っていったお粉では、汗で流れるファンデーションでも、ファンデーションの上からこのお粉を付けると、化粧崩れがほとんどしないんです。(感想には、個人差がありますのでご了承ください。)

あまりの感動に家族へのお土産として、そして自分用にまとめ買いしてしまいました(笑)。

今回買ったもの(お薬 編)

1. Strepsils のど飴   34バーツ

タイのトローチ。のど飴。ビタミンC配合なので風邪の時の喉の痛みには効果てき面です。これと後述のスプレーで、引き始めの軽い風邪は大体退治できます。

2. ヤードム   3種類 

ヤードム3種類

タイのお土産の定番!?ヤードムを購入しました。タイの人は皆バックやポケットに持っているお薬の一種です。タイの人と一緒にいると、あらゆる場面で登場しますので、タイの人にとっては、いわゆる精神安定剤のような、癒しグッズのような位置付けなのでしょうか?

普通のヤードム 6個入り145バーツ

これは一番スタンダードなタイプです。紫色の部分から2つに分割できます。短い部分には、ユーカリやミントの香りの強いオイルが入っていて、左側の長い部分には、そのオイルの染み込んだスティックが内蔵されています。

通常は長い部分を鼻に近づけ、オイルの香りを嗅ぐことによって、涼を得たり、鼻づまりを軽減したり、気持ちを落ち着けたりします。

短い部分に入ったオイルは、スティックの香りが弱まった際に足したり、虫刺されに塗ったりして使用します。

hauの周りの日本人は、花粉症の時に使うとすごく良いそうで、自分用に買っている人が多いです。

バームジェルタイプのヤードム 55バーツ

こちらは、最近よく見かけるようになったバームタイプ。しかしどのように使うのかはイマイチわかりません。どなたかご存知でしたら教えてください。(笑)

スティックタイプのヤードム

こちらも上のバームタイプ同様、最近よく見かけるようになったバームタイプ。しかしどのように使うのかはイマイチわかりません。ちなみにhauは、鼻が詰まった時に、鼻の入り口にごく少量塗ったりしています。

3. Propoliz mouth Spray   135バーツ

これから涼しくなるこの時期になくてはならないもの。プロポリス配合ののどスプレーです。日本だとプロポリスは高価なのですが、タイではたった130バーツでプロポリス配合のどスプレーが手に入ります。

使用していて感じるのは、成分の強さ。それだけ効き目もあると言う事なのでアレルギーのある人は要注意です。ご自身のアレルギー反応をよく調べてご購入してくださいね。

hauには妹がいるのですが、彼女は蜂蜜を食べると痒くなるそうです。これも一種のアレルギー反応だと思いますので、この喉スプレー使用しないようにしています。

WATSONSでお買い物するなら会員カードを作ると便利です!

タイ在住の方なら、おそらく皆さん既にお持ちだと思いますが、WATSONSには会員カードがあります。

今まで一度もこのようなものがあると案内されたことはなかったのですが、今回ICONSIAMにあるWATSONSでレジの人に勧められました。

会員登録代100バーツを支払い会員になると、一部の商品が会員割引価格になったり、タイでよく見る「1 BUY 1 GET FREE」というプロモーションを利用できたりします。

更に、入会初回のお会計時100バーツの割引が適用されますので、実質入会金は無しと言っていいでしょう。(2019.7月 Iconsiam店)

今回、「シーチャン」のお粉を大量に購入しようとした際、この「1 BUY 1 GET FREE」が適用され、半額で倍の買い物ができちゃいました!

1回だけでも、入会金100バーツ以上の恩恵を受けたので、旅行者の人でもお得だと思います。

1. 有効期限なし

2. タイ全土のWATSONSで利用可能

3. 登録の際の諸手続き不要。(タイ在住でなくても会員になれます。パスポート等身分証の提示もなし。)

4. 入会金100バーツ。(退会時の返金はなし。)

5. 薬類は除外となります。

なお入会時の会計物に薬があると、入会時特別割引100バーツが適用されませんので、最初だけはお化粧品類だけでお会計してくださいね♫

今回は、タイのドラッグストアWATSONSでお買い物をご紹介しました。

Please follow and like us:
error0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください