2017.7にオープンしたばかりのSupannigaの新店舗「Supanniga X-roots coffee」に行ってきました。

 

7月にオープンしたばかり??ということは、hauは本当に出来たばっかりの時に行ったんですね。^ ^

実はこのお店を見つけたのは、本当に偶然。「Supanniga Cluise」に乗った時にボートの中から、このお店に向かって手を振っているスタッフを見て、その視線の先を追って見たら「おー!あんなところに雰囲気の良さそうなお店がある!」(笑)という。

そう言えば、クルーズの発着場所の一つとしてこのレストランの名前があった事も思い出しました。

場所は?

こちらのブログでご紹介している「Make me mango」「ERR」のすぐご近所。おそらく今一番ホットな場所な気がしますね。

お料理

まずドリンク。

グアバのジュースです(o^^o)

「あれ?アルコールじゃないの?」とお思いでしょうが、このレストランの後にパラゴンにある「Jim Thompson Bonbyx」のレディースナイトに行く予定でしたので、敢えてここではジュースにしました。

甘酸っぱいくて、少し生くさいグアバの特徴がしっかりとわかる、正に搾りたてのジュースという感じです。

お次は前菜として、カイ ルーク クイを注文してみました。これは、「お婿さんの卵」というなんとも言えないネーミングのお料理です。なかなかレストランで食べることができないので、見つけるとすぐに頼んでしまいます。

このお料理は、ソースといいますか、上にかかっているタマリンドのソースがポイントです。色々なところで食べてみたのですが一つとして同じ味がなく、本当にお店によって微妙に味が違います。

「お婿さんの卵」というだけあって、鶏の入れ物に入っていますね。^ ^

ゆで卵の表面を焼き色がつく程度に油で揚げてあります。

蓋をあけると、綺麗な卵。

いたってシンプルなんですが、大好きなお料理です。こちらのレストランでは、ソースが別になっています。かなり珍しいパターン。

卵2.5個分。一人で食べるにはコレステロールが心配?

続いて、もう一品。

塩漬けのお魚が絶妙なしょっぱさを醸し出しているカオパット。一人前より少し多めでしたが、あまりの美味しさに完食してしまいました。^ ^

食にうるさいタイの人に人気のあるお店だけに、味は本当に評判どおり美味しいです。次回は、大人数で来店して色々なものを注文したいですね。

お食事だけじゃないんです♬

こちらのお店は味はもちろんですが、景色・雰囲気がとても良いんですよ。

入り口からは想像もつかないでしょう。一歩お店に入ると、奥の窓からはチャオプラヤー川が見えます。

さらにワット・アルンもよく見えます。(現在はワット・アルンの改修工事は完了しています。)

座席は2Fにもあります。涼しくなる夕方以降は、ライトアップされたワット・アルンを見ながらのお食事も良いかもしれません。

帰りは?

今回hauは日中に行きましたので、チャオプラヤー川ツーリストボートを往復利用しました。しかし夜は、BTSもMRTも最寄駅からだいぶ離れているので、タクシーを利用するしか方法はありません。

 

いかがでしたか?このエリア今とてもおしゃれなお店が増えています。今回ご紹介したスパニガーでお食事した後にお散歩がてら周辺を散策するのも良いかもしれませんね。お時間のある旅ならぜひ一度お試しくださいね。^ ^

まとめ

■住所;392/25-26 Maharaja Rd., Phraborom Mararejawang, Phra Nakhon, Bangkok 10200

■電話 ; 02 015 4224 , 02 714 7608

■HP ;  http://www.supannigaeatingroom.com

■facebook https://www.facebook.com/SupannigaEatingRoom/?ref=page_internal

 

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください