WordPressを始めるまで。

 

hauは、びっくりするほどの「ザ・ど素人」。大学も英文科卒だし、仕事もフツーの事務職。会社ではWindowsを使っているのに、家ではMacbook Air。しかも最近買ったばかりで使い方もままならず。それがいきなり「かっこいいから」という理由で何も考えず「WordPressをやりたい!」と思い始めたものですから目も当てられない。

そんなある日、「よし、今日からだ!」とWordpress.comをインストールしました。そうです、私WordPress.orgとWordPress.comの違いすら知りませんでした。インストール後すぐにダッシュボードから簡単なカスタマイズをし、書きためていたものを投稿してみました。

「うん、なかなかかっこいいぞ。」

数本の投稿を終えて出来上がったサイトを見るとそこそこかっこいいものが出来上がっていました。そりゃそうですよね。.comの方はブログ用のサイトですから誰でも記事を投稿するだけでそれなりのものが勝手に出来上がるのです。

でも私は記事を投稿するにつれ、ネットで見たような詳細な部分で自分が思うようにカスタマイズできないと気が付きました。そして調べてみると私は違うWordPressをインストールしていたんだとそこでやっと気がつくことになったのです。

いざWordpress.orgに変更しようと決心したものの、導入するまでにはど素人にはハードルの高い、

1️⃣レンタルサーバー契約 2️⃣独自ドメイン設定

という試練が待っています。しかも私はすでにWordPress.comで投稿した記事を引っ越しするという作業まで行わなければなりません。

「私、できるのかな。」

と不安になりながら、ひとつひとつクリヤーして行くことにしました。

まず手始めに、レンタルサーバーの契約です。レンタルサーバーは、素人にも手厚くフォローがあり、なおかつWordPress簡単インストールができる「ロリポップ」契約することにしました。

「ロリポップ」はひと月のお値段も手ごろだし、10日間お試し期間があり、その間じっくりチェックすることができます。今後続けていけるのかと不安な初心者にとって魅力的です。おまけに独自ドメインについても、系列のムームードメインというサイトで取得することができ、サーバーへの設定もすぐにできます。

WordPress.orgの簡単インストールという機能は、初心者が苦手とするダウンロード・インストール・初期設定という一連の作業を楽で、安心して導入することができる最高のサービスです。

次に、.comから.orgの方へ今まで投稿した記事の移設作業。これも同じWordpress同士ということでダッシュボード内のツールにあるエクスポート&インポートを使用し、移設作業時間は経ったの5分と言う、今までの不安がまるで時間の無駄かのごとく拍子抜けするくらい簡単に済みました。

と言うことで、こうして晴れてWordPress.orgデビューとなりました!

<参考> WordPress.comからWordPressへブログデータを移行する方法について

hauが行なった方法を備忘録として記載しておきます。

1.WordPress.com側

ダッシュボードからデータを「エクスポート」する。

1️⃣WordPress.comのダッシュボードを開き、管理バー(アドミンバー)の「ツール」の欄の中にある「エクスポート」を選択。

2️⃣「すべてのコンテンツ」にチェックを入れ、「エクスポートファイルをダウンロード」をクリックする。

3️⃣「wordpress.20**-**-**.xml」という形式のWXRファイルがダウンロードされる。

2.WordPress.org側(データの移行前にWordPress.orgのインストールは済ませて置くこと)

ダッシュボードからデータを「インポート」する。

1️⃣WordPress.orgのダッシュボードを開き、管理バー(アドミンバー)の「ツール」欄の中にある「インポート」を選択します。

2️⃣「ファイルを選択」をクリックし、先ほど、1-3️⃣でエクスポートしダウンロードした「wordpress.20**-**-**.xml」という形式のファイルを選択する。

3️⃣「ファイルをアップロードしてインポート」をクリックする。

これで完了です。しかし、私は1回目失敗し、もう一度Wordpress側の手順をやったらうまくいきました。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください