バンコク Food Truck「MANHATTAN MANGO」に行ってきました!

 

バンコク都内より少しスワンナプーム国際空港へ近づくエリアにあるBITEC。
BTSの駅では、バンナー駅から徒歩数分の場所にあります。
このBITECは、日本で言うところの、「国際展示場」「幕張メッセ」のような位置づけになる場所です。 毎週のように様々なイベントが企画され多くの人々が集まっています。
時々観光客にも良さそうなイベントもあったりしますので、場所だけでも知っていると良いかもしれません。

今回は、こちらで行われているイベントにFOOD TRUCKを出すので遊びに来てとのお誘いがありましたので行ってきました。

BTSバンナー駅。ここで降ります。

駅を出たら、ぐるっと周りを見渡してみるとすぐBITECを発見することができます。

BITEC
入り口にはこのようにイベント名が掲載されております。

Manhattan Mango

早速行ってみましょう!

こちらのFOOD TRUCKは、イベント会場などに出没するものですので、どこかに常駐しているわけではありません。
スケジュールはFACEBOOKでアップしてくれますので、行ってみたい方はチェックしてみてください。
ちなみにオーナーは、英語が堪能ですのでサイトの言語はもちろん、お問い合わせも英語で可能です。

こちらがFood Truckです。遠くからでもすぐわかりそう。トラックの周りには今まで出演した番組等がずっと映し出されているモニターがあったり、可愛く飾り付けられた商品、そこで食べることができる簡単な椅子とテーブルクロスのかかったテーブル。タイでおなじみの屋台とは明らかに一線を画す、こだわりのおしゃれなFood Truckです。

とても可愛らしい色のTruckです。
Manhattan Mangoの名前が入っています。

シグネチャー商品は、

マンゴースムージー95B (約300円)

とにかくすっごく濃厚です。こんなにマンゴーを感じることってないぐらいの濃密さに、「マンゴー本場の国に来た!」とあらためて感じました。

そして新商品、

新商品「ココナッツジュース」65B(約210円)

通常ココナッツの中のジュースと一部実を掻き出して食べる食べ方が一般的ですが、丸ごと全部食べれるようにきれいに皮を剥いてあります。
ジュースもタップリ、実もタップリ食べることができますよ。

私のいちおし「MANGO CORNFLAKES」130B(約430円)

Photo from Facebook of Manhattan Mango 一番左の容器に入ったものが、Mango Caramel Cornflakesです!

マンゴーのお土産と言えばドライマンゴーでしょうが、こちらはマンゴーのコーンフレーク。
フレーク状になったマンゴーにうっすらとキャラメルが掛かっており、さらにレーズン、小さく切ったドライマンゴーも一緒に入って、食べやすく益々美味しくなっています。
単独で食べてもいいし、プレーンヨーグルトと混ぜて食べるのもおすすめです(o^^o)

また、こちらの商品は密閉された容器に入れてありますので日本にお土産として持ち帰ることも出来ます。hauはかさばるってわかっているのに美味しさに負けて2つも買ってしまいました。

メニューは英語だけでなく、なんと日本語でも併記されています。

Menu

このBITECのイベントは終了してしまいました。興味のある方は、随時更新されるSNSをチェックしてみてくださいね。

まとめ

■Manhattan Mango

  • URL: http://www.manhattanmango.com/
  • facebook: https://www.facebook.com/manhattanmangoth/#
  • 日本語メニュー : 有
  • 言語 : タイ語・英語
  • トイレ:設営会場による
Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。