先日バンコクで駐在員の方が強盗に襲われる事件があったと言うニュースを見ました。

こう言った事件が起きるたびに、女子一人旅でバンコクに毎年行っているhauとしては、益々身が引き締まる思いでいっぱいになります。

海外旅行をする上で用心をするのは当たり前で、でも「これが正解!」という答えが無いのが不安です。だからと言って不安だから海外旅行をしないのか?と言われるとやはり楽しい事もたくさん体験できるので行きたいのが正直なところです。

hau’s Styleでは、女子一人旅でも安心して行くことができるレストランやお店をご紹介することをテーマの一つとしています。

何度も書いているのでご存知だと思いますが、hau自身とても「びびり」な性格で、更に海外ということもありかなり慎重に行動することを心がけています。

友人たちからは、「そこまで気にしなくてもいいのでは?」と言われることもしばしば(笑)。でも変える気はありません。これは自分で決めることだからです。

今回は比較的安全と言われているバンコクで、hauが実際にやらないことと、心掛けていることを書いてみたいと思います。ちなみにhau個人的にはバンコクが「比較的安全」だと思ったことは一度もありません。

ホテル

  • ソイを入ったところにあるホテルには宿泊しない。(大通りに面したホテル、BTSの駅に直結したホテル等に宿泊するようにする。)

理由 : 夜のソイの中は昼間とは全く違い、暗く静かで人通りがなくなり一気に危険なエリアとなります。万が一ホテルに戻る時間が遅くなってしまった場合、そこ歩いて戻らなければならないことになってしまいます。

乗り物

  • 空港=ホテル間は、タクシーを使用せずリムジンやエアポートリンクを使う。

理由 : 空港や観光地で客待ちをしているタクシーはとても評判が悪く、男性でも危険な目に遭っている人もいます。女性1人なら尚更乗らない方が無難です。

  • 極力ロットゥに乗らない。

理由 : スピードの出しすぎ、居眠り運転等で事故が多発しているため。

  • 車や前後左右から突然現れるバイクに気をつける。

理由 : 歩道を歩いていてもバイクが突然目の前に現れたりします。

街歩き

  • バイクと並んで歩けるような道は、極力昼間でも歩かない。目的地までタクシーで行くか、どうしても歩かないといけない場合は、バックを持たないか、建物側の手に持つようにする。
  • 20:00迄にはホテルの部屋に戻るようにする。
  • 道に迷いそうな初めての場所に行くときは、周囲に道を探している事を悟られないために、サングラスをして目線を隠す様にし、キョロキョロせず、さっさと歩く。もちろん地図などは人前でみない。
  • いかにも観光客とわかる格好(例えば、タイパンツを履いちゃうとか)日本人女子の特徴といわれている格好(チュニック、レギンス、ロングワンピ等)は着用せず、普段日本で着ている格好やタイで買ったタイブランドの服を着て、タイ人の中に紛れる様にする。
  • 遠くからみてもわかるお財布は持たない。(hauは100均のビニールポーチにお金を入れています。)
  • 日本語で話しかけて来る人、親日家を全面に出して話しかけて来る人には「超最大級の用心」若しくは無視!

以上タイ渡航歴20回以上のhauですが、毎回必ず守っている最低限の事項です。

旅行の形態によって必ずしも誰にでも当てはまる訳ではありませんし、ある人から見たらトンチンカンな危険回避方法かもしれません。また、これを実践したからと言って危険な目に合わないわけでもありません。

あくまでもhau自身の方法である事をご承知おきくださいね。

hau’s Styleに遊びに来てくださっている方に、少しでも参考になると嬉しいです。


Please follow and like us:
error0
Tweet 20
fb-share-icon20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください