昨年(2017.11月)から早4か月。先日二度目の台湾へ行ってまいりました。

 

「二度目の台湾なら今回は台北以外も行ったでしょ?」と聞かれる事もありますが、基本的にhauは1箇所を集中的に満足するまで探索したい派なので、今回も「台北」のみです。(o^^o)

という事で、二度目の台北、「なぜ、今それやる?」的な事ばかりかと思いますがお許しください。(笑)

さて、今回は最初の滞在の時から気になっていたMRTのスタンプラリーをやってみました。(ほらね?「なぜ、それ?」でしょ?笑)

台北の観光地を回るとやたらとスタンプコーナーがある事に気が付きました。更には小物を扱うお店にもあったりして。

これはきっと台湾名物の一つに違いないと確信しました。そこで、台北を自由に回るために利用する地下鉄MRTの各駅にもスタンプが置いてあったのでhauもやってみることにしたのです。

と言ってもイベントがあった訳でもなく、ただ勝手に一人で自分が利用した駅で押してくるという単純なもの。名付けて「一人でスタンプラリー」(そのまんまです(o^^o))

まずインターネットで調べて見ると、専用のスタンプノートが販売されていた事がわかりました。早速そのノートを入手するために、台北駅にあるMRTグッズの専門店「台北捷運SHOP」へ行ってみます。こちらのショップは出口M4のすぐ近くにありました。

取り扱っている商品は、台北MRTに関するものから観光地をモチーフにした小物類が主なもの。小さなお子さんがいらっしゃる方や鉄道ファンが喜びそうな品揃えでなかなか見ごたえがありましたよ。

しかし、、、、どうやらhauが探していた専用スタンプノートは限定販売だったそうで、今はもうないとの事。仕方がないので永康街の小物店「一針一針」でかわいいノートを購入しました!

hauも発売当初からファンであり、日本の旅人たちの間で有名なノート「TRAVERES NOTE」とほぼ同形・同サイズです。

ノートも入手した事だし、早速ペタペタと「一人でスタンプラリー」の開始です(o^^o)

MRTのスタンプ台は、必ず改札口の横にあり、路線毎にスタンプの色も違います。

板南線

市政府駅・龍山駅

中和新蘆線

大橋頭駅・中山國小駅

文湖線

松山機場駅・六張犁駅

松山新店線

台北駅・中山駅
南京復興駅・中正紀念堂駅

淡水信義線

東門駅・大安駅

今回は3泊4日でこれだけ集めました。本当は、もう少しあったのですが、痛恨の押し忘れ。西門駅、北門駅、信義安和駅、雙連駅、公館駅、台電大樓駅の6箇所もです。(涙)

こうして集めてみるとノートを見るたびに自分がこの駅周辺で何をしたかとか、良い思い出になる事がわかりました。また、一度押した駅は再度押すことはしないので、敢えて隣の駅まで歩いてみたりもしました。

童心に返ってスタンプラリー。大人でも意外と楽しめてオススメです。(ノートをカバンから出す時は、ちょっとだけ恥ずかしいけど) (o^^o)

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。