Olympus A01にFish eyeレンズをつけてバンコク・ワットアルンに行ってきました♬

ろくに試し撮りもせず、ぶっつけ本番となるバンコクへ。かなり無謀とはわかりつつも、何せ旅行の直前は忙しくて忙しくて。

さて、今回の旅行で持参したカメラは2台。Olympus E-PL7とこのOlympus Air A01。早速未だ改修中のワットアルンで撮影です。

まずOlympus E-PL7から

(構図そのほか諸々についてはまだ初心者なので、お許しください。)

旅のスナップ写真を撮るのにあまり時間を割きたく無いし、でも良い写真を撮りたいし。こういう場合はどうしたら良いのか?と疑問が湧きながらの撮影でした。

PL-7

入口で入場券を買います。なんと50B(約150円)

PL-7

七福神?がお出迎え。お寺の中での観覧のマナーを記した看板に置かれていました。

この日はあいにくの曇り空。でもそれが故に金色の仏像の色が際立ち荘厳な雰囲気が伝わってきます。

PL-7
今にも雷がおちそう。

修復中にもかかわらず中段くらいまで登れました。

PL-7

修復後は、白色になるんですね。

PL-7
PL-7

敷地内にあるお寺の学校では、可愛らしい小僧さんたちが一生懸命お勉強していました。

PL-7

 

早速Olympus AIr A01をでワットアルンを撮ってみます!

AirにiPhoneを取り付けた場合、それぞれ別にした場合そしてAirを単体で撮った場合とで試してみました。

OLYMPUS Air A01+ Fisheye (Air + iPhone)
OLYMPUS Air A01+ Fisheye (Air とiPhone別)
OLYMPUS Air A01 + Fish eye (Air単体)

至近距離がら仏像を撮ってみましたがいまいち….。やはりノールックだとムヅカシイ??

OLYMPUS Air A01 + Fish eye (Air単体)

Fish eyeはやや遠目の建物を撮るのに良さそうですね。

OLYMPUS Air A01+ Fish eye (Air + iPhone))

これが一番良い感じかな?ちょっと嬉しいかも^ ^

OLYMPUS Air A01+ Fish eye (Air + iPhone)

いかがでしたか? まだ2回目なので上手に撮れませんでしたが、hau的にはこのカメラの面白さを下手ながらも感じることができました。

普通のカメラと違った視点で撮ることができるOlympus AIr。もっと使いこなせば、旅の良い写真がたくさん撮れそうです。

そうそう、動画も撮ってみたので上手に編集ができましたらこちらでご紹介させていただきますね。

サワッディーカー 🙏

 

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。