STAEDTLERのテキストサーファゲルを買いました。

文房具好きのお友達が持っていた「STAEDTLER テキストサーファゲル」。最初に見せてもらった時は、ただの蛍光ペンだと思い特に何も感じませんでした。しかしキャップを取ったところを見てびっくり!!さらに紙に買いたところを見てびっくり!!!そしてその足で私も同じものを購入してしまいました。

STAEDTLERのテキストサーファゲルとは?

見た目は普通の蛍光ペンなのですが、キャップを外してみると、おもちゃの宝石のようなキラキラとした芯がひょっこり現れます。
美味しそうなグミにも見える。

早速、試し書きをして見ました。
クレヨンで書いたみたいです。

そして一番「賈う」と思った決め手は、裏写りしないところ!薄い紙の辞書にマークしても裏写りしません!もう目から鱗。

これは私のタイ語の辞書なんですが、一度引いた単語に色を付けて、次に引いてしまった時は、その単語を覚えていないということだから、ノートに書き出して覚える様にしています。

今までの蛍光ペンだと、表の単語に付けた色なのか、裏の単語に付けた色なのかわかりづらかったのですが、これを使えばもうバッチリです。

強いて言えば、消せるとなお良いのですがね。なかなかそう上手くは行きません。

ステッドラー社について

Wikipediaより引用しました。

ステッドラー有限合資会社(独: STAEDTLER Mars GmbH & Co. KG)は、ドイツ・ニュルンベルクに本拠を置く、筆記具や製図用品の世界的なメーカーである。

Please follow and like us:
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。